医療機関等のIT化ご相談に乗ります。 医療情報事務所 一貫堂

2019-07-11

【作家名】小倉遊亀 【作品名】つかのま●画家名:小倉遊亀

●作品名:つかのま

●絵のサイズ:W44×H51,5cm

●額装サイズ:W69×H77,5cm

●絵画の技法:シルクスクリーン

●サイン:刷り込みサイン

小倉遊亀さんの和の花の絵「つかのま」は、花瓶に生けられた梅の花を描いたシルクスクリーンの版画です。

この「つかのま」というタイトルのシルクスクリーンの版画は、1983年、88歳の時に描いた同名の日本画の絵画を原画として制作された和の花の絵です。

日本画家の作品としてリリースされる版画のほとんどが、日本画の絵画を原画として制作される場合がほとんどです。

ですから厳密にいえばエスタンプ、つまり複製版画です。

この「つかのま」という作品は1984年、最初に木版画としてリリースされました。

そして2014年、小倉遊亀さんが亡くなられた後に、今度はシルクスクリーンの版画としてリメイクされリリースされました。

限定枚数200枚のシルクスクリーンの版画がプリントされましたが、今回ご紹介している作品はその最終段階の試し刷りです。

本来は絶対にマーケットに出ることがない非常に珍しい作品です。

レギュラーエディション(通常の作品)と比べると、落款がないことだけが違っています。

額装もオリジナルの額が付いています。

何度もリメイクされ、版画としてリリースされる作品は本当に絵柄が良いです。

しかし残念ながら複製版画であることに違いはありません。

作品の資産価値などに拘らず、純粋にインテリアとして、この絵を楽しんでいただける方には心からお薦めいたします。

小倉遊亀さん和の花の絵のシルクスクリーンの版画「つかのま」をぜひご自宅のインテリアとしてご購入ください。


小倉遊亀さんの和の花の絵「つかのま」は、花瓶に生けられた梅の花を描いたシルクスクリーンの版画です。
価格
150,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜8営業日以内発送致します
残りあと1個です
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く